ベビ待ちのキロク *maternity* 陣痛のはじまり~出産レポ!!
約1年の不妊治療を経て念願の初babyを出産しました!小さな命に出逢えるまでの幸せのキロクです☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by oo U oo
 
[スポンサー広告
出産レポPart2*入院~破水~分娩台へ!
出産レポ

Part1のつづき…

9/14   (38w2d 予定日13日前)

AM11:00
内診の後、入院

PM12:00
分娩着に着替えてNST

なんと痛みがひいてしまった!
あまり強い陣痛が来ない…

助産師さんも、うーん弱いねーって感じ。
入院して安心から落ち着く人もいるとのこと。
陣痛室で様子を見ることに。

13:00~15:00
弱い陣痛が続く
痛みでうーん。ってなることがなくなる。
NSTを外して、助産師さんのアドバイスで彼と院内をウロウロしてみたり階段を昇り降り…

彼は仕事のため一旦外出

夕方またNSTしてみて、弱いようなら退院も勧められる

助産師さんに、予定日もまだ先だし、前駆だったのかもね~
お家で、好きに動いてご飯食べて、ゆっくりお風呂に入ったりした方がリラックス出来て良いかもよ。と言われる。
確かに…

前駆だったら、次は明日の人もいれば、1週間、2週間、普通に予定日超える人もいると聞いてかなりがっかり……!!

今なら彼がいるけど、来週は明らかに無理。
そうなったら超不安……!

17:00
一旦彼だけ帰る
またいつ来るか分からない不安は嫌だ!今日陣痛がんばれー!!うさちゃーん!と必死に動く!
相変わらず腰、下腹部は重ーく階段がツライ…ので、立って腰をまわしてみたり。

1時間に6回
間隔不規則
痛みは弱い

少し陣痛らしき?が来て、腰クルクルが効いた気がする!
でも、1人が寂しくなって帰りたくなる…

18:00
少しご飯も食べて眠くなる
動く気力も薄れて横になって少し寝て過ごす。

間隔15分くらい。
痛みはまぁまぁ…

だんだん彼と一緒に帰ろうかな?と。
夕ご飯ほとんど食べなかったので、チョコをつまみつつ、帰りに焼肉行って~♪…などと考え始める。

19:00
再びNST
面会が20時までのためまた彼が来てくれる。

2人のテンションもすっかり落ち着き、前駆だったね。困ったね、でも仕方ないねって苦笑い。
もう一緒に帰りたい気分…

担当の助産師さんが夜勤さんと交代
今日はせっかく来たから泊まって様子を見てみましょう。
明日の朝までに来なかったら、退院。
万が一、朝までに来たらラッキーだねと言われる。

お泊り決定
彼は帰宅。

この時、密かに陣痛15分→10分に短縮
(後の産院の記録で19:30陣痛開始とあった)

20:00
何だお泊りか~……
なんだかお産からすっかり気がそれた頃…

20:20 突然破水!!
陣痛が来た時に、生温かいものが漏れる感覚
量は生理の超多い時×2って感じ。
明らかに尿漏れとは違う!

NSTつけてるし動けないしでナースコール

すっかり様子見状態の助産師さんも、どうした?尿漏れかな~♪って軽~い感じ。
確認してもらう間にも大量に出る。
ショーツを降ろして、あっ!これはもう破水だね!と即確定。

ベッドまで染みてしまい、助産師さんもうーん。どう処置しようかな?
と考えこむくらいの量。

や、焼肉行かなくて良かった…
と心から思う。

内診するけど、子宮口?がまだ奥の方にあるらしく、お産はまだみたい。

でももう帰れないし、今日明日にはお産だね。と言われて光が見える!!
破水がきっかけで陣痛になることもあるし、来ない場合もある。
もし今日陣痛来なくても、促進剤で明日とか。だね!と。

やったー!!
破水は怖かったけど、うさに感謝!
また一気にドキドキ!

彼に電話で報告。
お仕事のスケジュールを調整すると聞いて安心…!
でもまだ陣痛来るかは分からないし、経過を報告するね。と。

21:00
破水してから一気に4分30~5分30間隔に。
ここからまだかかるから、今のうちに休んでと言われるけど眠れない…
痛みも増して、フーフーで耐える

アプリ見てみたら陣痛13回!

22:00
破水したらNST外せないらしくトイレもナースコール
寝返りするだけでお水が出るので怖い…
うさは大丈夫か不安。

既に超痛くてくじけそう。
でも合間にメールすることが出来る。

23:00
っていうかヨガで陣痛が楽なポーズとか散々練習したのに動けず何も出来ない!

めっちゃ痛いのにまだ5.6分間隔。
彼に休んでてとメール。

仰向けか横向きで、タオルを握り締め、ひたすら呼吸を吐いて乗り切る…
意識がもうろうとしてくる…

時々来る助産師さんに呼吸をリードしてもらう。
ちゃんと吐いて!赤ちゃん苦しいよ。
助産師さんの声にも力が入り始める。


9/15   (38w3d 予定日12日前)
AM0:00
痛みが強くて、段々呼吸でも逃せない。
最後まで吐いて。陣痛ないときは力を抜いてと指導される。
分かってるんだけど、出来ない…!

何か顔も痺れる。
寒くないのに、足がガクガク震え出す。
アプリをタッチするのもキツイ。
旦那さんにタッチしてもらったという話を聞いて、タッチも出来ないってどんだけ??と思ったけどこの頃分かる。

彼をいつ呼ぶか迷う。
出来れば4時くらいまでは休んで欲しい…
もうちょっと1人でがんばろう。いや、もう来てもらう?とぐるぐる迷う。

1:00
やっぱりもうムリ!
陣痛を1人で耐えられなくなり、ナースコール
彼を呼んでいいか聞くと、いいよいいよとのこと。
間隔2~5分。
アプリのキロクも途絶える。

内診して子宮口6cm
いい感じだよ!と励まされるものの意識は遠い。

彼に電話。起きてた。
息も絶え絶えで、もう来て欲しい…とだけ伝えるのがやっと…

待つ間に陣痛が来て、もうホント1人じゃムリ!!
数分後に耐えられず今どこ?早く…とだけ伝えて切る…

到着した彼の顔を見る余裕もなし。
多分、痛い。汗。お水。くらいしか発してない。
ひたすら手を握ってもらう。
でもその手の温もりだけで、かなり助けられた。

2:00
この辺りからかなり記憶が曖昧。

痛みがガクンと下に降りた感覚。
呼吸を最後まで吐けない。息が出来ない。いきみたい。
ていうかオシリの辺りが圧迫されてお通じが出そう!

彼に助産師さんを呼んでと伝える。
足がガクガクで、助産師さんに支えられながら、陣痛の合間に急いでトイレへ。
でも出ない!
座ってた方が楽な気もするけど、助産師さんに促されてベッドへ戻り内診。

内診も超痛いんだけど、陣痛に比べたら耐えられる痛み。
イイ感じだから分娩台へ行こう!と言われる!

2:45
分娩台へ!!

やった…!
やっとここまで来た…!

ちゃんとした陣痛開始からは7時間だから平均みたい。
痛みが始まってからは25時間
起きてる時間は、多分38時間くらい??
私にとっては超長かった!

ここへ来たら、数回息んで産まれるものだと勘違いしてた私。
まさかここからまだまだ3時間あるとは………!


Part3へつづく



赤ちゃん待ちの皆さまに可愛いBabyがやってきますように!!
宜しければクリックお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ


コメント頂いたにゅんさんへ
なぜかエラーで返信欄からお返事できないのでこちらに。

にゅんさんありがとうございます!
ドキドキと不安と入り混じるお気持ち分かります!
きっとにゅんさんの赤ちゃんもベストタイミングで来てくれますよっ☆
うさは、おっぱい以外はまだ寝ていてとってもイイコです♪
赤ちゃん可愛いですよー!
Posted by oo U oo
comment:1   trackback:0
[陣痛のはじまり~出産レポ!!

thema:マタニティライフ - genre:結婚・家庭生活


出産レポPart3*分娩台~出産まで!!ツライ3時間!
出産レポ

Part2のつづき…

9/15   (38w2d 予定日12日前)

AM2:45
待ちに待ち過ぎた分娩台へ!!

少し元気が出たのか、お通じ出たらごめんなさい…と気になってたことを伝える力あり。(笑)

助産師さんに「いいのいいの!」
「そんなのみんなそうなんだから気にしなくていいよ!」
と言われて安心する。

とりあえず横向きになり、陣痛に耐える。
痛みが強くてもう何か出そう!
バーを握り締めて、呼吸をなるべく吐こうとするけど息が荒くなる。
意識ももうろうとしてる中、耳を疑う助産師さんの言葉…

「ここから1時間とかかかる人もいるからね!」

え!?
そんなに耐えられない!!

AM3:30
子宮口全開?
(後で助産師さんに聞いた情報)

!?全開じゃなかったのか…

助産師さんから「じゃあ仰向けになって練習してみようか?」と言われる。

え!?
ホンバンじゃないの!?!?

仰向けで足をあげて分娩体制に。
陣痛が来たら、助産師さんの言う通りに吸って吐いての深呼吸の後にいきむ。
方向もこっちだよ!とちゃんと教えてくれる。

痛みで足がとにかく震えた
だんだん痙攣みたいに酷くなる
力が抜けない。

更にふくらはぎがつりはじめる!
右・・・、今度は左・・・、っていうか両方!
イタイー!
彼にさすったり伸ばしたりしてもらうけどどうやっても治らない。
しばらくつり続ける・・・・・・・

数回いきんで、「まだかかりそう。疲れちゃうから」
と、足をまた降ろされて、横向きの方が進むからとまた横向きに。

もうホントキツイ!!
陣痛の合間にうさがガクンと骨に挟まるようなさがったような感覚が2回くらい。
一段と苦しい!!!
必死に彼の手と、バーをぎゅーっ!っとして耐える。
段々弱音を吐くようになる。

まだ…? とか
いたいー… とか

時計を見ることも出来ず、時間は分からない。

そして近いと思った出産が遠のく…
何とここへ来て陣痛の間隔が空いてしまうようになる。

気づくと陣痛の合間に意識がオチてる。
手を握る彼の力で彼もオチてるのが分かった。
助産師さんもいなくなったり、お産が遠いことが分かる。

もうだめだ…


でも陣痛が来ると悶絶!!
呼吸も吐いてるけど悲鳴に近い。
だんだん弱気が声に出るようになる…

もう…やだ…
いたいー…

また分娩体制でいきんでみる。
陣痛の間隔が空き過ぎて、全然うさが降りて来ないみたい。

また横向きに戻る。
いきんでいいからねと。
仰向けでいきむと楽に超えられる時があるんだけど、横向きでいきむのはなぜかとっても苦しい!!
でもうさをもっと下げなくちゃ・・・何度も必死でいきむ。

途中、導尿する。

間隔が空くとはいえ、もう何度も耐えた陣痛…
体力も限界…
お産は痛いだろうけど、当たり前にできると思ってたけど、私には本気で無理な気がしてきた…
かなり諦めモードになる。

もう半泣き状態

もうできない!切って出してください!心の中で繰り返す…

もうすぐ夜も明けようとしているのに進まないお産をみかねたのか、
ここで明らかにベテラン助産師さんが他に2人も登場。
いつの間にか3人に囲まれる。

分娩体制になり、もう1度いきみ方の練習。
もっと思いっきり!!!!!と厳しい指導→そうそう上手!!

さすがベテランさん。
褒めて伸ばす!

いきみ方が変わる。
こんなに力いっぱいでいいんだ!
出そうとか裂けるとか痛そうとか全部なぐり捨てて、もうほんっっっとにぜーーんぶの力で押す!

何か感覚を掴んで、ヤル気が出てくる。
頑張ってみようと思えてきた。

いきみ方は良いみたいだけど、陣痛が来ない…
これだと進まない。
「1回が貴重だから、次が来たらホントに頑張って!」と皆に色々と励まされながら待つ。

左の助産師さんは、優しく震える足を撫でてくれる。
右の助産師さんが、陣痛待ちの間、促進のためガシガシと乳首をマッサージする。
超イタイ!!
けど産むためなら我慢!
真ん中の助産師さんが陣痛と共に、グリグリ!と内診…
というかうさを誘導したり確認したりしてるみたいでかなり激痛。
でも産むためなら我慢!

彼も一緒にフー!と呼吸をリードしてくれる。
陣痛の合間には頭をヨシヨシしてくれたりかなり励みになる。

とっても苦しそうなところにいるうさ。
心拍が下がってしまうコが多いみたいだけど、幸いうさはとっても元気らしい。
がんばりたい…。産みたい…。
涙が出てくる。

もうちょっとで頭が見えそうだけど、そこからまた進まない。
「これは3000g超えてるかもね」
時々違うとかもっととか言われながらも陣痛と内診と乳首と足の痛みに耐えて何度も何度も頑張った。

そして少し明るくなり始めた頃…
やっと!頭がすぐそこに!!!

私、ホントに産めるのかもしれない。うさは出て来てくれるのかもしれない。
やっとそう思えた。
そしていきむこと数回…

ようやくうさの頭がはまったみたい!

周囲が急に慌ただしくなる!
助産師さんが手術着?みたいなのに着替えたり、
私に足のカバーがつけられて、口に呼吸マスクがつけられる。

信じられない!うさがすぐそこまで来てくれた!!

いきむの止めて!と呼吸をリードされる。
ここでいきんだら裂けると聞いていたので、なるべく冷静に呼吸を整える。
それにしても痛い!!まだ!?

そして助産師さんが手を入れて何やらうさを取りだす模様…
それが超激痛!!!!
数回ハッハッってしたら、にゅるん!って産まれるんじゃないの!?
思わず痛いっ痛いっっ!って声に出してたと思う。

陣痛とは違う痛みに悶絶してしばらく…


ようやく出産!!!!!!!


彼の歓声が先に聞こえた。
感覚はあまり覚えてない。

お腹にタオルを敷かれてうさを抱っこさせてくれた!!

声を上げて泣いた私。


・・・・・・・産めた。


正直産まれて来てくれた感動より、終わってホッとした涙だった。
産まれて初めてこんなに無理だと思ったかもしれない。

彼が良く頑張ったと頭を何度も撫でてくれた。

生温かい胎盤が痛みはなく順調に出て、その暖かな感触は覚えてる。
ビニール袋に入れて触らせてくれた。
大事な役割をありがとう・・・

いつの間にか彼がいない。
そう言えば彼の顔を見る余裕はなかった。
どんな顔してたかな。早く逢いたい。

この後、縫合処置。

2,3針ササっと縫う位だと思っていたのに30分くらいかけてかなり丁寧に処置されてびっくり。
傷口はキレイで上手なお産だったねと褒められる。
結構ヒリヒリと痛くて早く終わって欲しい。

でも処置されるうさの可愛い声で乗り越える!
あは♪とかフニ♪とか小さくて優しくて可愛い声♪

先生にも可愛い声だね~♪と言われる。

助産師さんから彼が外のイスですっかりオチてることを聞く。
やっぱり彼も疲れたよね…
本当にサポートありがとう。
彼なしではほんっっっっとうに超えられないお産でした。

処置が終わり、しばらくして彼も戻って来て、しばらく分娩室で過ごす。
うさを連れて来てくれて、写真を撮ったりおっぱいを吸わせてみたり。

ちっちゃくて、でも手を握る力はホントに強い。
今までお腹にいたのに、すぐ隣りで触れていられる。
可愛い!とか愛おしい!とか今まで感じた感覚とは違って、なんかホントに不思議な感覚だった。
夢のような幸せな空間に自分がいると信じられないようなフワフワした感覚。


2011.9.15 AM5:48
2758g 47cm

うさ無事に誕生
iphone_20110915201925.jpg



ここまで読んでくれた皆さま
文章まとめるのが下手で・・・無駄に長いのにありがとう。

blogはこれで終わりになります!
→★終わりに…へ。



赤ちゃん待ちの皆さまに可愛いBabyがやってきますように!!
宜しければクリックお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
Posted by oo U oo
comment:23   trackback:0
[陣痛のはじまり~出産レポ!!

thema:マタニティライフ - genre:結婚・家庭生活


back | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。