ベビ待ちのキロク *maternity* 出産レポ♪「hisaさん2」
FC2ブログ
約1年の不妊治療を経て念願の初babyを出産しました!小さな命に出逢えるまでの幸せのキロクです☆
出産レポ♪「hisaさん2」
お名前:hisaさん

(次女の場合)
出産日時:7月14日  11:00PM
出産週数:40週3日
赤ちゃんの体重:3244g
ママの体重:妊娠前+10kg
出産方法:自然分娩
パパの立ち合い:した

~出産3日前~
40週目の健診にて
子宮口1~1.5cmの開き。ビショップスコア(出産に向けてのスコア)は6点までアップ。内診時に子宮口を刺激してもらう。
NSTするが始めだけ張りがあるが治まるため自宅待機を言い渡される。
胎動もまだ激しい。3日後生まれていなければ再診と言われる。

~出産2日から前日~
おしるし?と思われる粘性おりもの+少量出血(茶色っぽい)あり。
トイレに行く度に出るようになる。
胎動は変わらず激しい。
陣痛誘発するために・・
階段昇降、雑巾がけ、スクワット、乳頭マッサージなどやってみる。 

~出産前日~
20:45  夕飯を食べ、ソファーでくつろいでいたら突然破水。
20:50  病院へ連絡する。
21:30  病院へ到着。前期破水の診断(またもや)そのまま入院
22:00  LDRにて待機。子宮口はまだ1.5cmから開いておらず。
       まだまだ時間がかかりそう・・と言われる。
       本陣痛につながらない為、一般病室へ移動する。

~出産当日~
だらだらした痛みが続き(前駆陣痛と思われる)朝を過ごす。
途中、内診してもらうが子宮口自体は1.5cmの開きから変わらず
12:00  外来にて診察。子宮口2cmの開き。有効陣痛はなし。
14:30  再度、外来にて診察。子宮口は少し柔らかくなっているも
       のの子宮口2cmの開き具合は変わらず。
       このまま陣痛に繋がっていかないようであれば陣痛促進
       剤を使いましょうと承諾書を渡される。
16:00  再々度、外来にて診察する。子宮口2cmの開きのまま経
       過。一応19:30まで待ってから1時間毎に1錠ずつ陣痛
       促進剤を内服しましょうと言われる。
18:00  夕食が運ばれてきてから直後に激痛。腰が割れるように
       痛む。なんとか息を吐きながら痛みに耐えるが無理そうに
       なりナースコールする。
18:30  助産師さんに支えられながらLDRへ。その時点で一気に
       子宮口6cmまで開らいていた。
       陣痛促進剤を使用するか問われる。
19:30  再度、陣痛促進剤について問われるが陣痛は少しずつ弱
       くなっている模様。間、眠くなってしまい・・・
20:15  子宮口6cmから進まず。陣痛自体も弱くなっている。陣痛
       促進剤を1錠から始めましょう・・となり1錠内服する。
21:15  少しずつ陣痛は来ているが間隔が長くなるので更に1錠 
       内服するように言われる。
22:15  子宮口最大になる。尾骨の所が激痛。いきんでいいです
       よの許可。
23:00  (たぶん)5回くらいいきんで出産へ。ひたすら痛く無言  
       だったが最後のいきみの時に「産みます」って言った。
~1:00  安静
        「お手本のようなお産でしたね」と言われる(終始、無言
        だったためかと思われる)



皆さまからのレポいつでもお待ちしております。
レポの方法はこちらから → ★『皆さまからの出産レポ』*お待ちしてます!



ご出産本当におめでとうございます!!
そして、赤ちゃん待ちの皆さまに可愛いBabyがやってきますように!!
にほんブログ村 マタニティーブログへ
Posted by oo U oo
comment:1   trackback:0
[*皆さまからの出産レポ♪*

thema:マタニティライフ - genre:結婚・家庭生活


comment
ご出産おめでとうございます♪

もう生まれそう。ってなってから、ドキドキしながら読ませてもらいました。

よっぽどママのお腹の中が心地よかったんですね。
2011/09/30 17:40 | URL | edit posted by るいぼす
comment posting














 

trackback URL
http://babyh.blog58.fc2.com/tb.php/388-6ee48ac4
trackback