ベビ待ちのキロク *maternity* 安定期旅行*バリだった訳
FC2ブログ
約1年の不妊治療を経て念願の初babyを出産しました!小さな命に出逢えるまでの幸せのキロクです☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by oo U oo
 
[スポンサー広告
安定期旅行*バリだった訳
前記事のつづきです。 ★妊婦の海外旅行は無謀?

同じように安定期の旅行について悩まれている方に少しでも参考になればと思い
少し経緯など書いておきたいと思います。

私も海外旅行を検討するにあたってネットで色々調べました。
妊婦さんの海外旅行を否定するわけでも、安定期の旅行をお勧めするわけでもありません。
旅行に行くこと自体、反対の方、行きたくても行けない方、不快な方もいらっしゃるかと思います。
もし不快に感じられた方がいらしたら申し訳ありません。



そうしてすっかり海外モードになったため、次は行き先選び。
先に書いた条件と、オフシーズンを除外。

そうなると残りは限られていました。
ハワイ・セブ・バリ・ボルネオ・グアム・サイパン・・・

ボルネオ以外は行ったことがあるけど、ボルネオはビーチというよりは森だし・・
ハワイは既に満席・・・
グアム・サイパンはファミリーでも行ける・・・
セブはある意味離島だし、どちらかと言うとマリンレジャー・・

バリ島について

バリには去年行っていて、今まで行った先で最も旅行しやすいところの1つでした。

・ステキなホテルが多い
・お部屋にプールが付いたヴィラなども多い
・フライトは7時間と長めだけど直行便。
・スパが安くて充実
・物価が安い
・移動は全て車
カーチャーターというドライバー&日本語ガイドがセットになったシステムが普及していて、借りた時間は自由に使うことが出来ます。
タクシーをつかまえたり、電車を乗り継いだり、長時間歩いたり、道に迷ったりすることがありません。
食事やスパの間はもちろん待っていてくれるし、予約もしてくれます。
お水が欲しければちょっとコンビニに寄ったり、重いスーツケースやお買い物したものを持ち歩く必要もない。
もちろん体調が悪ければ病院に行ってもらったり、予定を変更して途中でホテルに帰ることも出来ます。

滞在先(ホテル)について

前回観光しているし、今回はホテルでのんびり過ごすことにしました。
体調が良ければ、ちょっとお出掛け出来るエリア(スミニャック)でホテルを検討

・日本人スタッフ在住
・温水プール付のヴィラ
・レストランがないためルームサービスが充実。
・スパもお部屋で受けられるし、ホテルのお部屋の中で充分過ごせる。
・徒歩でオシャレなレストランやカフェ・服・家具・雑貨などショッピングが出来る。
・サンセットが美しいビーチも近い

そして緊急時のこと

バリ島では比較的日本語を話せる人、日本人向けのサービスが充実していると思います。
24時間日本語で対応可能な病院も近くにありました。
産科の専門医がいるかどうかは不明ですが、専門医にかかることになった場合は、受診のサポートもしてるようです。
妊娠22週までなら、AIU保険で妊婦でも入れる保険があります。
(どこまで補償されるかは確認が必要です)

ここまで調べて、自分では納得していました。
でもどうしてキャンセルしたのか・・・・

次に続きます。
(長くてすみません



赤ちゃん待ちの皆さまに可愛いBabyがやってきますように!!
宜しければクリックお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ

Posted by oo U oo
comment:0   trackback:0
[行き先変更までの経緯

thema:マタニティライフ - genre:結婚・家庭生活


comment
comment posting














 

trackback URL
http://babyh.blog58.fc2.com/tb.php/183-82d28b9b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。